ハルカコンサルティングファーム:中小企業経営者や、起業意欲のある方々の生きがい創出のお手伝いを致します。

ホーム > 福島 實 > 定期連絡3月

定期連絡3月

坂東、旧武蔵野原野の隠居、福島です。

3月も半ばを過ぎて段々と春らしくなって来ました。

南の風が吹いてやけに暖かくなったり、北の風が吹いて冬が戻って来たりの繰り返しですが少しずつ暖かくなり、花粉症の心配が出てくる時期になりました。

朝6時前に起きた時にこれまでのような暗いままではなく、少し明るくなっているのが気分的に大変助かります。

梅の花、桃の花からこぶしの花まで進んできて木々はもう春本番です。

桜の開花前線の話題もにぎやかになりはじめました。こちらでは河津桜、横浜桜というのがあって、染井吉野よりも色がかなり濃くてはっきりしているのが、

早々ともう散りだしています。坂東でも今日2/22染井吉野が開花宣言となったようです。

最初に新緑となる柳が透き通った薄緑のかろやかな若葉を付けています。

ユリやチューリップの球根類が一気に大きくなってその生命力の強さを誇示しています。
雪柳、子手まり、アジサイなどの新緑がきれいな一方でまだはっきりとした芽さえ見られないものが多い。この時期にこぼれ種であちこちで咲いている

ムスカリが何故か特にかわいく感じられます。

梅の花を見に府中郷土の森、町田薬師池公園に行ってみました。近年従来のように花が多くは付かず衰えを感じさせていましたが、両方とも手入れをしていたのがやっと功を奏したのか花の量がかなり戻って十分楽しめました。勿論例年通り団子の方も楽しみましたが。

我が家の庭では梅の花の一輪目がちょうど2月1日から咲き始めてもう全て散り終わり、木の下は花びらの絨毯になりました。今年は出来が良かった。

葉っぱはまだです。

桃の花はこれもちょうど3月1日から早々と咲き始めてお雛様に間に合いました。

しかし孫娘は2月28日にお雛様を片付けて帰りましたので1日違いで間に合わずでした。
今では全ての蕾が咲いて早々と葉っぱを出し始めました。花は梅より遅いのに葉っぱは梅よりずっと早いのです。その早い葉っぱが出来が悪くてくしゃくしゃに曲がって枯れていきます。
うまく出来ないのならもう少し遅らせたらといつも思うのですが。

続いて雪柳、沈丁花が咲きました。雪柳は久しぶりに良く咲いて何とか雪が積もったように見えて名前に恥じないで済みました。

沈丁花は2本あった相棒が枯れてからずっと元気が無く、今年もしょぼくれた咲き方でした。

椿のワビスケはとうとう花の数が少し減ったのがわかる程度に峠を越しました。

それでもまだ十分咲きそろっている感じを保っていましたが昨夜の暴風雨でさすがに花の数がめっきり減りました。

芝生は雑草とコケの手入れが大変です。良くこれだけ次から次にはびこってくるものです。

暇な隠居としては仕事が尽きなくてかえって良いのかも知れません。

庭にやってくる鳥は例年通りヒヨドリが主体でムクドリ、セキレイ、目白、四十雀といったところです。

ヒヨドリは頭の部分がまだ産毛で尾っぽも伸びていないような巣立ったばかりというのがいつも見張っていて一番先に餌をとりに来ます。

こちらが庭に出て2m足らずの所に居るのにじわじわと近寄ってきて餌をついばみ始めます。まだ他の餌が捕まえきれなくて死活問題なのかもしれません。


米オバマ大統領はここに来て目立った進展が無くなり支持率の低下に悩んでいるようです。

年内に中間選挙があることからこれを打開しようと、医療保険制度改革法案を強引に成立させた。

アメリカという国は国民皆保険というレベルでも社会主義国ではないぞと大きな反発が出てくる国であることを肝に銘ずべきなのでしょう。

この余勢をかって金融規制まで強引に通すつもりでしょうか。金融界性悪論が強く、フランスの賛同もある中なので通ってしまうかもしれませんね。それで金融依存体質から

脱却する動きの方はついて来れるのでしょうか。

EUもアイスランド、アイルランド、ラトビア等東欧に続いて南欧のギリシャ、スペイン、ポルトガルの経済危機懸念が騒がれてユーロの為替が激しく昇降しています。

黙って見ていてくれたらきちんとするのにという思いでしょう。EUが責任を持って支援するのかIMFに任せるのか難しいところのようです。ユーロ安になることを歓迎する機運もあるので

しょうか。

希望の星である開発途上国もオーストラリアから始まって、中国、ブラジル、インドと出口戦略としての金融引き締めが出そろってきた。

いずれにしてもじわじわとしか回復して来ないじれったい1年となりそうですね。

金融市場がこのじれったさに耐えられなくならないことを祈るのみです。

ではまた。

Posted by shono : 2010年03月23日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.haruka-consul.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/355

コメント

コメントフォームに記入し投稿してください

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


Categories

新着情報

関連ワード