ハルカコンサルティングファーム:中小企業経営者や、起業意欲のある方々の生きがい創出のお手伝いを致します。

ホーム > 岩藤 > 日本人のよいところ、悪いところ

日本人のよいところ、悪いところ

昨日、ハルカの主要メンバー3人

で忘年会を開催いたしました。

その中で日本人論が話題に上り、私自身多いに

学ぶところがありました。

以下、全く私見ですが、日本人のよいところは集団や組織の目標

に個人的な目標を合わせられる柔軟性だと思います。

米国でキャプラン&ノートンがバランストスコアカード

(組織の戦略を個人の具体的目標に落としていく経営戦略)を

提唱するはるか千年前、歴史を見る限り、

鎌倉以降には日本人はこの意識を共有していたと思います。

ある刑務所の刑務官に聞いた話ですが、罪を得た刑務所の囚人が

自分たちのチームの生産効率を上げる

ため、プライドをかけて働くのは日本人だけだそうです。

また、悪いところは個人が組織に意思決定を全面的に任せてしまうことだと

思います。太平洋戦争がよい例だと思います。

長所、短所とも個人と組織の問題に関わっているのが、日本人

の非常にユニークな点だと思います。ただし、これは世界に類をみない

国民性だと感じます。

人間は一人では生きていけない。自然とともに身にしみて

分かっているのが日本人の感性ではないでしょうか。

(LLP代表 岩藤)

Posted by iwafuji : 2009年12月09日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.haruka-consul.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/348

コメント

コメントフォームに記入し投稿してください

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


Categories

新着情報

関連ワード