ハルカコンサルティングファーム:中小企業経営者や、起業意欲のある方々の生きがい創出のお手伝いを致します。

ホーム > 岩藤 > タバコ一箱600円時代到来か!

タバコ一箱600円時代到来か!

日本たばこ産業(JT)が14日発表した全国たばこ喫煙者率調査によると、

2009年の喫煙者率は前年から0.8ポイント低下し24.9%だった。

14年連続で低下し、1965年に調査を開始して以来初めて25%を下回った。

男女別に見ると、男性が0.6ポイント低下して38.9%、女性が1.0ポイント低下して11.9%

だった。

全国推計の喫煙人口は2601万人で、前年に比べ79万人減った。

この記事をみてどう思われるだろうか。

男性の約4割はいまだ喫煙者であり、また、女性の1割が喫煙者であり、

女性の喫煙率の方が低下の方が微減である。

私の実感では、女性の隠れ喫煙者は以外と多いのではないかと感じる。

また、アンケート調査では女性はデリケートな問題には正直に答えない傾向があるの

はマーケッターの間では常識である。

いずれにしても男性の4割が喫煙者だということは、否定できない事実

であり、一日一箱吸う人だと300円の値上げは一月約9000円の増税

であり、年間108,000円の増税になる。

喫煙者は、かくいう私も日々、肩身のせまい思いをして生活している。

景気回復しない中、嗜好品ぐらいはほっておいてくれませんかね。

民主党さん。どうもこの話題は喫煙者に分が悪い。
(LLP代表 岩藤)

Posted by iwafuji : 2009年11月01日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.haruka-consul.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/343

コメント

コメントフォームに記入し投稿してください

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


Categories

新着情報

関連ワード