ハルカコンサルティングファーム:中小企業経営者や、起業意欲のある方々の生きがい創出のお手伝いを致します。

ホーム > セミナーのご案内 > 第二回起業家のための出版企画の作り方セミナーのご案内

第二回起業家のための出版企画の作り方セミナーのご案内

自社ブランディングや事業拡大のために本を出版しませんか?

自費出版ではない、企画出版のメリットや出版企画書の作り方を学び、出版を実現しましょう。

お申し込みは、お問い合わせボタンをクリックし、セミナー名と必要事項を記載して送信してください。

■日時
2008年6月15日(日)14時00分~15時30分(13時30分開場)

■参加費
1,000円/人

■会場
ちよだプラットフォームスクウェア 
地下1F 005号室(定員12名、先着順)
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3‐21

アクセス
地図 http://www.yamori.jp/modules/tinyd2/index.php?id=10
営団東西線竹橋駅 3b出口徒歩5分
営団千代田線大手町駅神田橋改札口からC2出口より徒歩5分

主催:ハルカコンサルティングファームLLP

プログラム詳細は「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

お申し込みは、お問い合わせボタンをクリックし、セミナー名と必要事項を記載して送信してください。

または、セミナー名と、住所、氏名、メールアドレス、電話番号を明記の上、
下記アドレスへメールでお申し込みください。

ハルカコンサルティングファームLLP セミナー窓口宛 
info@haruka-consul.com


■プログラム
14:00~14:40  1.企画出版の概要と出版企画書の作り方
休憩10分
14:50~15:10  2.出版企画に使える「SWOT(強み・弱み)分析」
15:10~15:30  3.起業におけるマーケティング基本戦略(4P戦略について)
15:30~16:00  無料個別相談(希望者)


■セミナー要旨
「本を出せばビジネスが変わる」

出版をきっかけに、ビジネスが発展していくケースが増えています。
本セミナーで説明するのは、出版といっても、自費出版ではなく、出版社に企画を提案して実現する「企画出版」です。

ベンチャー起業家の企画出版を手がけ、自身も出版をフックにビジネスを展開する現役編集者の講師が、企画出版の概要と出版企画書の作り方、その後のビジネス展開などについて説明します。


1.企画出版の概要と出版企画書の作り方
 ~メディアを活用したブランディング事例と実践

 1-1.起業家による企画出版の事例
  ・元アミューズメント施設勤務の方が独立して接客コンサルタントに
  ・元メーカー勤務のプロダクトデザイナーがデザインコンサルタントに
  ・WEB関連の出版を機に著者とともに起業した講師自身の事例

 1-2.出版企画書とは?

 1-3.出版企画書の項目と作り方

 1-4.出版社へのアプローチ方法

 1-5.出版後にやるべきこと

講師 森 英信

プロフィール
出版社、インターネットプロバイダ、デジタルコンテンツ制作会社を経て、2005年に有限会社アンジー(http://andg.net)を設立。出版、インターネットなどアナログ・デジタルメディアのコンテンツプロデュース業を行っている。WEB関連技術書の出版から2006年、株式会社エフエックスビイ(http://fxb.jp)を設立した。


2.出版企画にも応用可能な「SWOT(強み・弱み)分析」

自身の出版企画を検討したり、新しく始める事業の戦略を立てるのに役立つSWOT分析(強み弱み分析)をご紹介します。小説のタイトルを考える際に、創造的タイトル案を作るためのサンプル事例をご紹介します。自宅や会社で、自分で簡単にできる戦略ツールです。

講師 生野逸夫

略歴
 昭和25年生まれ。
 昭和48年九州大学工学部電子工学科卒業
 同年 新日本製鐵株式会社入社
 鉄鋼製造プロセスにおける新技術開発や電気計装エンジニアリングを担当した。
 現在は小会社の日鉄エレックスに勤務(出向中)

資格
 平成9年3月(財)社会経済生産性本部にて財団認定経営コンサルタント資格、一般計量士


3.起業の形態について(株式会社、LLPなど)
出版後のビジネスに活かせるリスクヘッジ型起業ノウハウについてご紹介します。
まず、「業態の選択」を行います。その業態が時流に乗っているかの判断、自分の経験が活かされるかどうか、そして自分が好きな仕事かどうかで、業態が決定されます。
次に、マーケティングの基本戦略である4P戦略の概要をお話いたします。

起業の際の考えたかを知っておくことで、今後皆さんが準備すべき事柄も見えてくるはずです。

講師 岩藤真実

学歴
 北九州市立大学大学院経営学研究科 修了 
 主に財務管理とドラッカーの経営学を学ぶ      

職歴     
 大学卒業後会計事務所、ビジネス専門学校講師(3年常勤、7年非常勤)、一般企業経理を経て平成6年名古屋税理士中支部において税理士登録。
 平成10年 財団法人 社会経済生産性本部認定経営コンサルタント取得、現在に至る。(生産管理、人事管理、情報管理、マーケティング、財務管理を学ぶ)

Posted by haruka-consul : 2008年02月12日

Categories

新着情報

関連ワード