ハルカコンサルティングファーム:中小企業経営者や、起業意欲のある方々の生きがい創出のお手伝いを致します。

ホーム > 生野 > 状況は?状況は?!

状況は?状況は?!

生野です。
今朝出勤時に近くの駐在所の前で、上官らしき「私服の若い人」が、これも若い警察官に質問している声が私の耳に入って来ました。

「状況は?状況は?!」

「はい!・・・・・・・・」

そのまま私は歩いて遠ざかりましたので、あとは聞こえませんでした。

そこへもう一人、自転車で制服の警官が応援にかけつけてきました。

そのやり取りを見て、あの30歳前後の「普通の青年」が若い警官達の「上司」であるとわかりました。

事件の「状況」をまず正確に把握しています。
これは外部環境分析です。

逮捕に向かう相手のもっている武器や人数、場所、怪我人の有無などを迅速に把握しているようです。

警察側は、合計三人で、拳銃三丁と手錠三個ずつと、棍棒2本です。
柔道、空手、剣道何段が何名などを把握します。
これが内部分析です。

戦略とは、「外部環境」に「内部の状況」を一致させることです。
「雨が降ってきた」という外部環境の変化に対して、「傘を持っている」という内部の強みを発揮して、「雨を防ぐ」という目的を達成することは、私たちも日常実践している戦略です。

あの私服の上官は、これから行う逮捕戦略を立てて、部下に指示をすることでしょう。
戦略に基づいて具体的行動を行うのが戦術です。

一つの状況に対して取り得る戦略は複数あります。
自軍の強みを活かせる戦略を迅速に選択します。

取られた戦略を実行するための戦術にも複数あり得ます。
犯人が逃亡しない内に、素早く決断して部下を動かす必要があります。

警官達の交わす言葉を聞きながら、それは「経営戦略」とまったく同じだなと思いました。

社長は毎日このように部下に問うべきなのです。

「状況は?状況は?!」

Posted by shono : 2007年12月12日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.haruka-consul.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/159

コメント

コメントフォームに記入し投稿してください

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


Categories

新着情報

関連ワード