ハルカコンサルティングファーム:中小企業経営者や、起業意欲のある方々の生きがい創出のお手伝いを致します。

ホーム > 岩藤 > 390円の切手をください!

390円の切手をください!

ハルカの岩藤です。

本日のコンビニでのこと。

早期に郵送しなくてはならない書類があり

近くのファミリーマートに切手を買いに行った。

レジで「390円、切手をください」と私。

「あいにく390円切手は置いてありません」と若い女性の店員さん。

「いやいや何枚でもいいから390円分で・・・」と私。

「はいわかりました」と店員さん。

そして、おもむろに切手の入ったファイルを取り出し、390円分

を選び出そうとしているのだが、なかなか考えがまとまらない様子。

待つこと5分、恥ずかしそうに他の店員に助けを求めに行った。

ファイルの中をチラッとみると270円、90円、80円、50円、10円の

五種類が並んでいる。通常、我々は大きい数字を最初に選び出し

端数を何とか最小の枚数で決める。

390円の場合、まず270円選ぶとあと120円。

次に90円選ぶと、後30円なので10円3枚で終わりです。

私は何も、数学的に最小枚数を選び出せと言っているのでは

ありません。たぶん切手の選び方はコンビニのマニュアル

には書いてないのでしょう。昔の日本人はこれを「機転」といい

商売人の基本動作でした。
(岩藤)


Posted by iwafuji : 2007年12月21日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.haruka-consul.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/171

コメント

コメントフォームに記入し投稿してください

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


Categories

新着情報

関連ワード