ハルカコンサルティングファーム:中小企業経営者や、起業意欲のある方々の生きがい創出のお手伝いを致します。

ホーム > 岩藤 > 社会起業家について

社会起業家について

今日放送の「ガイアの夜明け」でソーシアルベンチャー

社会起業家の若者が出演していた。

彼は子どもが37.5度以上の熱を出したとき、保育園

が預らない現状を知り起業を思いたったようだ。

確かに、働く母親を支援し、社会問題を解決しよう

とする姿勢は正しい。ただし、ビジネスとして、人件費

を払うと、採算がとれないようである。

そこで、彼はエリア拡大を思い立ったようである。

キャパシティを広げれば、数を増やせば

コストを吸収できるのではないか。

いかにも男の発想である。

NPO法人の相談所みたいなところへ彼が相談にいくと、

介護を20年来やっている女性に、エリアを増やせば、

サービスの質の低下が必ずおこる。まずは足元をかためて

サービスの質を確立することが重要だとアドバイスを

受けていた。

この女性に全く同感である。サービス業はサービスの内容、お客様に

なにが提供できるのか。

どうすればそのサービスを維持できるのか。

を自問自答することからはじまる。

社会起業家の出現は日本にとって、よろこばしいことだと思う。

なにより、自己実現を達成したい人の起業をさまたげては

いけない。ドラッカーも予想しているように、21世紀はNPOが

社会的に大きな力を持つ時代である。
(LLP代表 岩藤)

Posted by iwafuji : 2007年05月23日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.haruka-consul.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/138

コメント

コメントフォームに記入し投稿してください

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


Categories

新着情報

関連ワード