ハルカコンサルティングファーム:中小企業経営者や、起業意欲のある方々の生きがい創出のお手伝いを致します。

ホーム > 岩藤 > 視野狭窄について

視野狭窄について

先日、NHKの手話の先生の中野佐世子さんの話

を聞く機会があった。その中に年齢を重ねるにつれ、人は

自分の目で見える視界がだんだんせばまるという話があった。

若い頃130度の視界であったのに、年齢を加えるにつれ、

だんだん90度くらいになるというのである。

これは、視力に限らず、人間の頭脳視野にもあてはまる

と感じた。としを重ねると、知的好奇心をなくし、自分の狭い経験のみで

物事を判断しがちである。そんなこともあるかもしれないという

頭脳視野の広さを失うのである。
(LLP代表 岩藤)

Posted by iwafuji : 2006年11月27日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.haruka-consul.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/108

コメント

コメントフォームに記入し投稿してください

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


Categories

新着情報

関連ワード