ハルカコンサルティングファーム:中小企業経営者や、起業意欲のある方々の生きがい創出のお手伝いを致します。

ホーム > 岩藤 > 事業承継の難しさについて

事業承継の難しさについて

本日、事業承継の講演を青色申告会で行った。

みなさん、現役経営者か後継者の方で税務対策を中心にお話

をさせていただき概ね好評であった。

税務対策はひとまずおくとして、事業承継の一番の課題は

父親である経営者と後継者である息子、娘の世代間のギャップ

である。一概にいえないが、先代経営者は過去の成功体験に

とらわれ、後継者のよいところを引き出すことをしない。

後継者は後継者で、先代の顔色を伺い、自分の自己主張ができない。

このギャップをうめ、後継者を桧舞台に引き出し、OJTで教育を行い、

社長に実力を認めさせ事業承継させるのが重要だ。

人は舞台に立たせ、責任を持たせれば、

それなりの働きをするものである。
(LLP代表 岩藤)

Posted by iwafuji : 2006年11月15日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.haruka-consul.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/106

コメント

コメントフォームに記入し投稿してください

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


Categories

新着情報

関連ワード