ハルカコンサルティングファーム:中小企業経営者や、起業意欲のある方々の生きがい創出のお手伝いを致します。

ホーム > 岩藤 > のーてんきな後輩について

のーてんきな後輩について

私の学生時代の後輩で40過ぎてフリーターの男がいる。

10年ほど、会社勤めを経験し、今は、東京の都心で駐車場の管理人をしている。

たまに、飲むのだが、今も学生時代のままの雰囲気で、結構楽しそうである。

このブログ多分、奴も読むので、あまりひどいことも書けないが、まあ性格はよい奴

である。あくせく働く私を尻目に、自由を謳歌しているように見える。

奴をみていると、自分の食い扶持だけ稼いで、あとは自分の趣味や興味のおもむくまま

いろんなところに出かけているようである。時々、うらやましいなあと心底思うことがある。

人間はなにをして生きていってもよいのだなあと思える、貴重な人物ではある。
(LLP代表 岩藤)

Posted by iwafuji : 2006年06月21日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.haruka-consul.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/48

コメント

そうですね。何をしても自由です。封建時代とはいまはそこが違いますね。
どう生きるか、私たちは考えますが、誰にも必ず死が約束されています。いつかは不明ですが、確率的にはあと何十年と予測はできます。しかし、個々人で言えば、明日かも知れません。
そう考えますと、死ぬまでの有限の期間、どう生きるか正解があるわけではないような気がします。たとえば私が心臓麻痺で来週死ぬと仮定しますと、私が1週間を善人で過ごすか悪人で過ごすかはそれほど重要なことではないように思えます。しいて言えば、今本当にやりたいと思う事をやること、だと思います。
フリーターがやりたいと思ってフリーターをやる。なんと素敵な事なのでしょうか?
がんばれフリーターの皆さん!

投稿者 げんたろう : 2006年06月26日 20:06

げんたろうさま
コメントありがとうございます。
本当に自分の好きなことをやって暮らせる
のはありがたいことですね。
まだまだ、私はその境地には達していませんが。
(LLP代表 岩藤)

投稿者 岩藤 : 2006年06月26日 22:24

コメントフォームに記入し投稿してください

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


Categories

新着情報

関連ワード