ハルカコンサルティングファーム:中小企業経営者や、起業意欲のある方々の生きがい創出のお手伝いを致します。

ホーム > 岩藤 > 任天堂DSの可能性!

任天堂DSの可能性!

DSの脳トレをやってみた。私の脳年齢は57歳。

反射がかなり遅くなっているようだ。トホホ。

ところで、DSの通信機能はすごい。無線LAN端末のあるところなら

全世界で、ゲーム対戦やチャットやメールやのやりとりができる。

かつて、アメリカや日本でPDAの開発の歴史があったが、

どれもいまひとつであった。今はまだゲーム機の段階であるが、

DSがここまで普及してくると、ビジネスとしての新しい使い方

があると思う。重いノートパソコンを持ち歩かずにすむ時代

が早く来てほしい。

(LLP 代表 岩藤)

Posted by iwafuji : 2006年06月15日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.haruka-consul.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/46

コメント

僕は最初やったとき70歳代でしたよ。
今は36歳くらいになりました。
ニンテンドーのビジネスデザインはすばらしいですね。

投稿者 : 2006年06月15日 16:54

森さん
コメントありがとうございます。
通信とコンテンツの融合は森さんの
得意分野ですね。

無線LANなどの通信のインフラ環境、DS本体というハードの普及が進み、あとはOSと既存のソフトウェアとの融合ができれば、一気に世界標準のPDAになれると思うのですがいかがなもんでしょうか?
(LLP代表 岩藤)

投稿者 岩藤 : 2006年06月15日 19:05

コメントフォームに記入し投稿してください

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


Categories

新着情報

関連ワード